呈峰會館掲示板


[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

新掲示板が完成しましたので運営開始します。

おなまえ
Eメール
タイトル
メッセージ
参照先
削除キー (英数字で8文字以内)   クッキー保存
画像認証 (右画像の数字を入力) 投稿キー
[855] 同い年 投稿者:忘れ物キング 投稿日:2021/04/26(Mon) 22:48   [返信]
前回は今年の春にあったお別れの話を書きました。
今回は私にとってとても大切な人が2人戻ってきてくたので、
そのうち1人のことを書きます。もう1人はまた後日。


さて、タイトルの通り同い年の人が今年の春戻ってきてくれました。
ある日突然、お花見に参加できるという一報からはじまりました。
その連絡を聞いた時は本当に嬉しかったです。
嬉しさからすぐに本人に連絡をとってしまったほどです。


久しぶりに会って稽古して、一緒に笑って、唐辛子を食べて、
とてもいい時間をまた過ごすことができました。


よく考えてみれば、その子と私は住む場所も全く違うのにも関わらず、
こんな歳になるまで仲良くさせていただいています。
単純に入会した時からと考えると20年以上になります。
呈峰會館という場所のおかげで今日まで縁がつながっています。


私はその縁をずっと繋いでいきたいと思っています。
もちろんその子だけではなく、現在呈峰會館で一緒に時間を過ごしてくれている方全員とです。


この場所でずっと小学生みたいな気持ちで皆さんと笑って生きていきたいと思います。
そのためには稽古もしっかりやって健康を維持しなければですけど。


次回はもう1人のことを書きます。
[854] 懐かしいなぁ 投稿者:近藤修匡 投稿日:2021/04/19(Mon) 17:28   [返信]
本年度愛教大のフルコンタクト空手道部に来ています。
懐かしいなぁ〜
1996年にs君によって立ち上げた部ですが、
長く呈峰會館の中で続いてます。
大学生の人達と一緒に稽古するのは、いくつになっても良いですね。

皆んなにも立ち上げたs君の事を話します。
皆んなここでフルコンタクト空手ができる事をとても喜んでます。
s君には本当に感謝ですね。
[853] 少しの間のお別れ 投稿者:忘れ物キング 投稿日:2021/04/13(Tue) 22:21   [返信]
春になると色んな方と別れと出会いがあります。

社会人や進学などの区切りで休会される方もいれば、新しく入会される方もいます。

今年は特に私と関係の濃い方々と別れと出会いがありました。
そんな話を載せたいと思います。

今年の別れですが、東海支部でずっと一緒に稽古を行ない、
大学時代にはよく色んな支部に連れ回していた子が社会人になりました。

もう知り合ってから10年以上になる仲です。
好奇心が旺盛で努力家な子で、その子が大学生になってからは毎週上手くなっていることがわかるほどでした。
持ち前の人懐っこさで東海支部に留まらず、他支部の女の子たちの憧れとしてよく頑張ってくれました。

引っ越す前の最後の稽古では、
送り出す側が本人に勇気を与えるところにもかかわらず、
むしろその子から皆に勇気をもらいました。

その子から皆へのメッセージは本当に気持ちがこもっていて、
この呈峰会館という場所と人に対しての想いが響きました。

社会人になって、少しの間お別れにはなりますが、
帰ってきたときにはぜひ元気な顔を皆に見せて欲しいと思います。

今回はお別れでしたが、次回は今年の出会いについて書きたいと思います。
[852] また一人 投稿者:近藤修匡 投稿日:2021/04/09(Fri) 14:17   [返信]
少し前にまた一人ご他界されたと聞きました。
1980年頃だったと思います。
私達6人でT会(後にT会館)を立ち上げるため
宮城県の大道塾本部道場へ行った事があります。
あいにく東塾長は外出しておられ、奥様とお話をさせて頂きました。
とても聡明な方で、道場の中や内弟子の事とても丁寧にご案内下しました。
次の日には「北斗旗」の大会で、東先生にご挨拶させて頂きました。
大きな方だった覚えがあります。
その翌年友人のT君が「北斗旗」の大会に出場し敢闘賞を頂きました。
そして東先生からお手紙も頂き、皆で感動した事を覚えてます。
私たちのとてもいい青春でした。
とても忙しく生きた方なので、ゆっくりされて頂きたいと思います。
[851] 強化稽古 投稿者:近藤修匡 投稿日:2021/03/08(Mon) 11:25   [返信]
昨日行われました強化稽古に沢山参加して頂きまして、
本当にありがとうございました。
会場に入りけれないほどの人が集まって頂き
とてもうれしく思います。

呈峰會館の将来の明るさが感じられる行事でしたね。

午後から集合して頂き、夕方5時まで休憩は無しで、
実技と学科を行いました。
時間こそ短くなりましたが、以前の私の強化合宿みたいでした。
とにかく休憩は有りません。
また、当時学科は有りませんでしたね。

講習会は、一つ一つの武技の本質。
強化稽古は、その武技の使い方と繋げ方(一般で言う「形」)

と区別されています。
これらが理解でき、身に付けば、思い付きの勝ち負けではなく、
安定的な結果が得られるようになります。
先人達の作られた「形」とは違いますが、「形」の本質は
そういうものだったと思います。
[850] 審査会 投稿者:近藤修匡 投稿日:2021/03/01(Mon) 10:35   [返信]
新型コロナウイルス感染症の中今回も沢山の方が受審して頂き
本当に嬉しく思います。
今回も前日は浜松の審査会を行い、翌日は愛知の審査会でした。
浜松へは2人の先生が同行してくれました。
何時も通り「遠鉄ストアー」で買い物をし、駅中で美味しいコーヒー
を頂き、審査会に向かいました。
無事審査を終えた後です。
その二人は三河本部で泊まるつもりだったようで、寝袋持参。

本当にいい息子たち。

「どうせ家に帰っても明日ここに来るのだから」っと。

学生の時期はかなりすぎているのに、まるで学生の頃の様
遠足かな。
こういう先生だと、周りにいる生徒も先生も、皆楽しくなりますよね。

こういう人達と一緒に生きて行くのがいいですね。
[849] 稽古初め 投稿者:近藤修匡 投稿日:2021/01/22(Fri) 13:40   [返信]
本年で35回目となります稽古初めですが、
新型コロナウイルス感染症の影響により、中止とさせて頂きました。
私としてはすごく悲しく思います。
道場を始めた1985年以来1度も欠かすことなく続けてき
たのですが、しょうがありません。
以前は矢作川の河原で開催をしておりました。
開設から20年以上です。
皆の心の栄養剤となってほしいなという思いからです。
始めの何年かは「おしるこ」でした。川から上がって、
冷えた体に格別でした。
しかし、「おもち」がどろどろ。
途中から「おでん」に替える事にしました。
前日は下茹でやおかまの用意。数も沢山。
毎年徹夜で、一睡もせず稽古始めをしていました。

この経験が、皆の人生に少しでもプラスになってくれたらなという思いだけです。

ここで1度出来ないのはショックですね。
来年は稽古初めが出来るようになると良いですね。
私の思いは開設以来替わっていません。
沢山のご参加をお願いいします。
[848] 2021年初稽古と宿題 投稿者:忘れ物キング 投稿日:2021/01/12(Tue) 14:32   [返信]
新年明けましておめでとうございます。
皆さま、今年もよろしくお願いいたします。


2021年になりましたが、相変わらずコロナの猛威は勢いを増しています。
外出自粛や時短営業など規制がかかっている中で息苦しいとは思います。


そんな中、先日滝ノ水支部にて2021年初稽古がありました。
年始でやることも立て込んでいる中、多くの方が元気な姿を見せてくれました。

もちろん稽古中は常に換気して、全員マスク着用、体温管理を行ない、
コロナ対策を実施しながら稽古を行ないました。


稽古の一番初めに、呈峰會館の恒例の宿題をやったかを確認したところ、
全員がきちんと手をあげてくれたことが嬉しく思いました。
呈峰會館の宿題は「家のお手伝いをする!」というものです。
言うは易し行うは難しで、1日一個必ずやると決めると結構難しいと思います。

自分が少年部で稽古していた20年近く前から同じ宿題が出されています。
会長も仰っていますが、この宿題の真意は「もらった気持ちを気持ちで返す」ということです。


言い換えると「恩義」という言葉になると思いますが、
少年部であろうが一般部であろうがこの気持ちはとても重要なことだと思います。

そう考えると、自分が「恩義」を宿題とした時に何かできていたかと考える今日この頃です。。。

コロナで自宅にいることが多くなったからこそ、
関わってくれた人にどんなことで恩義を果たせるのかを考える時間に充てたいと思います。

皆さん、本年もよろしくお願いします。

P.S.
途中送信してしまったので再送します。
[847] 2021年初稽古と宿題 投稿者:忘れ物キング 投稿日:2021/01/12(Tue) 14:26   [返信]
新年明けましておめでとうございます。
皆さま、今年もよろしくお願いいたします。


2021年になりましたが、相変わらずコロナの猛威は勢いを増しています。
外出自粛や時短営業など規制がかかっている中で息苦しいとは思います。


そんな中、先日滝ノ水支部にて2021年初稽古がありました。
年始でやることも立て込んでいる中、多くの方が元気な姿を見せてくれました。

もちろん稽古中は常に換気して、全員マスク着用、体温管理を行ない、
コロナ対策を実施しながら経過を行ないました。


稽古の一番初めに、呈峰會館の恒例の宿題をやったかを確認したところ、
全員がきちんと手をあげてくれたことが嬉しく思いました。
呈峰會館の宿題は「家のお手伝いをする!」というものです。
実は言うは易し行うは難しで、1日一個必ずやると決めると結構難しいと思います。

自分が少年部で稽古していた20年近く前から同じ宿題が出されていますが、この宿題の真意は「もらった気持ちを気持ちで返す」ということです。


言い換えると「恩義」という言葉になると思いますが、
少年部であろうが一般部であろうがこの気持ちはとても重要なことだと思います。

そう考えると、自分が「恩義」を宿題とした時に何かできていたかと考える今日この頃です。。。

コロナで自宅にいることが多くなったからこそ、
関わってくれた人にどんなことで恩義を果たせる
[846] 組討道大会 投稿者:近藤修匡 投稿日:2020/11/13(Fri) 00:20   [返信]
11月8日に第18回愛知県組討道大会が開催されました。
新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、出場者が向かい合って
行う競技は行わず、一部の種目のみの開催となりました。
一部の種目とこの状況下の中、ご参加頂きました見習い練士の皆様方には、
本当にありがとうございました。
今大会にも皆様方のお力添えを頂きまして、本当にありがとうございました。
後援と賞状に至っては
後援
・ 愛知県
・ 愛知県教育委員会
・ 愛知県レクリエーション協会
・ 幸田町
からいただきました。
賞状
・ 愛知県知事賞
・ 愛知県教育委員会賞
をいただきました。
本当に皆様方のお力添えをいただきまして開催させていただいております。
ありがとうございます。
大会終了後、「組討道体操」をご父兄含めた皆で、
使い方を覚えていただきながらおこないました。
「組討道体操」は護身術の技を一つの流れとしたものです。
健康の為この体操を行えば、護身術が使えるようになる事を目的に作り上げたものです。
組討道大会は組討道を学んでいる人達だけのものではなく、
当日ご来場いただいた全員が参加して頂く大会です。
競技という順位を目標とするのではなく、健康を目的に日頃の稽古の修得度合を
競い合う大会です。
今後も沢山の皆様のご来場を希望します。
!page_btn!
記事No 削除キー

- LightBoard -