呈峰會館掲示板


[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

新掲示板が完成しましたので運営開始します。

おなまえ
Eメール
タイトル
メッセージ
参照先
削除キー (英数字で8文字以内)   クッキー保存
画像認証 (右画像の数字を入力) 投稿キー
[734] 「信用」と「信頼」 投稿者:新米親子 投稿日:2019/07/18(Thu) 08:25   [返信]

以前にも書いたんですけど。
「信用」はクレジット。
なので根拠や制限がいる。
「彼はこの給料なんでここまで貸せる」とか
「彼は今までこうだったので、今回もこうする」とかです。
基本的には過去の行いに重きがある。

信頼は
根拠より少々ファジーだけど
将来に重きが有る。
「彼は、このくらいはやる」とか
「どのくらいやるかは解らんけど、失望しない」とか。

簡単な例では
「遊びに行ってもいいよ。信じてるから。けど8時には帰ってきて。信用してるから」は信用。
なんか、ちょっと縛りが有る。

「遊びに行ってもいいよ。(お前は浮気しないんで。)」は信頼。
基本的には「悪いことはしない」って信じ切ってる。

う〜ん、合ってるかな。
[733] 親の言うことなんか聞くわけない! 投稿者:新米親子 投稿日:2019/07/16(Tue) 08:41   [返信]
「親の言うこと」は聞かないけど、「親がやった事」は「やります」。
基本的にそうです。マネされます。

あれやれ。これやれ。って指示しても基本、ヤラナイっすね。

でも、我々がやったことは基本的に「マネされます」。
真似されるのは「やらされ感」でなく、「腹落ち」とか「かっこいい」と感じるから。
そんで「悪い事」の方がマネされやすく感じます。
そんな感じしませんか?
[732] おじさんって? 投稿者:新米親子 投稿日:2019/07/14(Sun) 22:34   [返信]
鳴海でさ!
「おじいさんになると、体が動かんのだよ。」みたいな
話をしたらさ。。アキヒサがね..
「先生はおじいさんじゃないよ!
        おじさんだよ!!」って。

う〜ん。。。

いいね!
[731] 「愛されキャラの距離感」 投稿者:新米親子 投稿日:2019/07/11(Thu) 09:49   [返信]
アレン曲線って物があります。
8mより近づくとコミュニケーションが活発になって
50m離れるとほぼコミュニケーションはとれなくなる。
8m以下は近づくほど急激に親密さは立ち上がっていきます。
0mではほぼ垂直。

立食パーティなどで
目当ての人と会話を始める時のセオリーってのが有って。
まず8m以内に位置する・・・それから・・・

こんなんを自然とできるようになる練習を子供達にしています。
私のように知識でやる人間は「違和感」が伴って好かれません。
詐欺師っぽくなっちゃう。

ですけど「自然に身に付いた奴」ってのは本当に愛される。
居るんですよ。こんな人間。
「神様のえこひいき」ってレベルの愛されキャラ。

私は成れませんけど「皆さまのお子さん」は絶対に成れる。
15歳過ぎると「たぶん時間切れ」。
それ以前にキックオフしましょ。
[730] 仕事や勉強が上手い人。 投稿者:新米親子 投稿日:2019/07/10(Wed) 11:36   [返信]
正直、同じような行動量でも成果を上げる人と上げられない人がいます。

見てると結構、簡単な差なんですよ。

漠然でもいんですけど
「上手くいく手法を知っている」
そんで
「迷わず、やりきる線上に入る。居続ける。」
こんな人は成功まで行っちゃう。

途中で悩んで止めたり、変なところに入り込んでいかない。
なんか普通に続けて、行動して、最後まで行っちゃう。
途中で
「降りない」「時間切れにならない」「他人に横取りされる時間を作らない」。

「上手くいく手法を知っている」人ってのは、今までに小さくてもいいので
「成功をイッパイ重ねた人」そして「それを認識してきた人」。
キッカケは誘導がいりますけど、結構簡単ですよ。
[729] 欲しい何かを探すセンス 投稿者:新米親子 投稿日:2019/07/04(Thu) 19:28   [返信]
商品てのは「買ってみて」からはじめて
「買って良かった!」って判りますよね。
買う前は解らない。
そんな例はいっぱいです。

手にして、初めて「期待」と「現実」が一致します。
この経験を沢山した人は
「モノの値打ちが正確にわかる」「はずさない」人に成ります。

これを「運」ではなく「センス」と言います。

なので「欲しい物に出会うこと」は「運」でなく「センス」。
感度って大切かと。
[728] 「会話の苦手な人」の勘違い 投稿者:新米親子 投稿日:2019/07/02(Tue) 18:31   [返信]
「会話の苦手な人」って勘違いしています。
「会話の上手い人」がその場を盛り上げるのではないんです。

「聞くのが上手い人」がその場を盛り上げていきます。だから
徹底的に「聞く」手法を学ぶと良い。
  そんで
「聞く手法」は「話す手法」の10倍は簡単。
なのになぜか「話す」ためのスクールはいっぱいあるのに
「聞く」スクールって少ないんですよ。

まあ、スクールが要らないくらい簡単なので無いのかもね。
気付くだけで良い。
すぐ教えてあげます。20分です。
[727] 人の原価 投稿者:新米親子 投稿日:2019/07/01(Mon) 08:50   [返信]
ピカソの1分で書いた絵の話。有名です。
(何歳のころか知らないんですけど。)
その絵は1分で書いたのではない。
「今までの人生の経験」+「1分の作業」でこの絵はできてる。
こんな感じの話。
なので一分の時給ではその絵は買えないんですよ。

皆にはそんな自信の有る生き方をしてほしいです。
今まで何をやってきたか?
ここに胸張れるってカッコいいです。
今まで経験してできるようになった量が
その人の「力量」「原価」です。

高性能になっていきましょうね。
[726] 「判断力」と「決断力」 投稿者:新米親子 投稿日:2019/06/28(Fri) 09:13   [返信]

これって似てますけど全く別物。
こいつも子供のころから理解するとかっこいい。

「判断力」:善悪などを理解し、それについて整理する力。
「決断力」:善悪などを判断して意志、行動をはっきりと決定する力。
こんなイメージですかね。

語尾の「力」を抜いて簡単に書くと
「判断」:「俺、あの子が好きだわ。あの子もたぶんソコソコ私を好いてくれてると思う。」
「決断」:「上のように判断したので、明日、告白するぞ!!」
なんて感じ。

思ってるだけでは何も変わらなくて。思ってから行動に変える。
「想いは実現する」って法則は「決断力」が有ればこそです。


この判断と決断の狭間は、みんなが普通に経験する。
だけど「無意識に経験する」のと、「意識した状態で経験する」ひとがいる。
その時は大差ないんですけど
数年経つと「全く別」の成長になります。

判断ばかりすると「評論家」。悪くはないですけどね。
決断を沢山経験する人はなんでもできる人に成りますよお!
私は決断力のある人が好きかな。

上の例の続き。
「判断」:「俺、振られちゃった。でも受験で忙しいからだ。」
「決断」:「このように判断したので、3月には再度、告白するぞ!!」

ふふふ。・・・・・・。

さらに続き。
「判断」:「俺、また振られちゃった。でも環境が変わって大変だからだ。」
「決断」:「このように判断したので、8月には再々度、・・・・」

あかんなあ!ストーカーじゃん・・・。
「判断」:そんで俺はこんな人間になっちゃったんだ。(沈)
[725] 「できる範囲で、一生懸命、最速でやります!」 投稿者:新米親子 投稿日:2019/06/27(Thu) 09:06   [返信]
以前も書きました。タイトルみたいな宣言。
意気込みしかわからん。
どの量が、いつまでに、どの程度で仕上がるか。
これが解んなきゃ報告に成ってない。

間抜けた管理者は
「良し!わかった!!がんばってくれ!!!」って。
おいおい!どっちもどっちだ!!

勉強なら
「この参考書を7月末までに2回解きます。
そして正解率を85%まで上げます。」ってのがいい。
そして管理する方は
「わかった。ただ私の勧めるのは正解率90%以上だ。
 お前の得意はここなので、ここで全得点中200点を稼ぐのが効果的だ。」
なんてなると「戦略、戦術、作戦」が含まれてくる。
大きい所から細かいとこまで深掘りができる。

あんまり細かいと息苦しいけど、
ラフすぎる大物はなかなか・・・ね!
我々は有る程度の目標を持った集団なので
「できる範囲で、一生懸命、最速でやります!」って言えんっす。

考えって「伝染」するんです。「感染力」が有ります。
今いる小学生の子は「卒業するまでに黒帯に成る」って
宣言してきたからさ。

こうなると気持は「習い事の生徒と先生」じゃないです。
「対等な仲間」なんですよね。
!page_btn!
記事No 削除キー

- LightBoard -