呈峰會館掲示板


[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

新掲示板が完成しましたので運営開始します。

おなまえ
Eメール
タイトル
メッセージ
参照先
削除キー (英数字で8文字以内)   クッキー保存
画像認証 (右画像の数字を入力) 投稿キー
[822] 「見立て」と「見積もり」 投稿者:新米親子 投稿日:2020/04/08(Wed) 17:58   [返信]
経験により厚みが増し、推測のために使う「見立て」と
根拠、調査により裏付けされた、判断に使う「見積もり」。

両方とも行動を始める時の判断基準ですけど
実は大きく違いますよね。

見立ては「まず行動を起こす際」に覚悟を決めるために使っています。
経験からくる予測眼。
見積もりは行動が始まってから、進行を正確に判断するために使っています。
計算からくる判断基準。

覚悟を決めたい時、「見積もり」に縛られると多くの場合、行動が後手に回ってしまいます。

物事の初期に壁を突破できる人間は「見立て」の正確な熟練者であり、
見立ての正確でない技術屋は未熟、
と先輩から教えられてきました。

成功、失敗の分岐点は誰でも出くわします。
玄人と素人の圧倒的な差が表れるもっともダイナミックな時点が必ずある。
ここをカッコよく切り分けられる人間に成りたい。

なかなか、難しくて・・・。
[821] 鳴海の状況 投稿者:新米親子 投稿日:2020/04/07(Tue) 11:22   [返信]
練習は継続しております。
組み手、投げ技はなし。
蹴り技の強化月間にしております。
関節の曲げ方の確認も課題にしていますね。

今の人数ならば、距離もなんとか確保してます。
でもぎりぎりですね。
目いっぱいになってしまいました。
新規の合流は難しいので必ず確認願います。
現時点の参加者はOKです。


皆さま、マスク着用で参加できてます。
呈峰会館で案内を出したマスクは「駄目です」。
基本的にお子様の役には立たないので、
使用はお断りしました。鳴海限定のルールです。
効果的な使い方がわかれば認めますが前々回は1時間で3回壊れました。
感染がありますと本人さん、その関係者の方々、会場主様に
多大な迷惑が掛かりますので、このような処置にしております。
申し分けございませんがよろしくお願いいたします。

効果があると判断できないマスクの場合は帰宅をお願いしています。
厳しい処置かもしれませんが「みな様の健康」が大切です。

会場の窓は開放。
扇風機で送風を行いながら換気しております。
定期的に「消毒」用のアルコールを会場主様が散布してくださっております。

こんな状態ですね。

蹴りは「結構深い所」まで入っていますので
短期間で効果が出ています。これは良いです。

ご両親の方々は、練習場への立ち合いはされていないようです。
強制はしておりませんが、ここは感謝。

マスク着用での練習は「きつい」ですね。
空気を吸う量が相当減ります。
  
次亜塩素酸水を持ち込んでいますので
気になる方は入場と退場時に使用できます。
今週は切らしてしまいましたが、来週は確保しました。
来週からは強制にするかもしれません。
アレルギー出にくい物ですが、心配な方は一報ください。
[820] 感情の揺れ 投稿者:新米親子 投稿日:2020/04/06(Mon) 08:28   [返信]
感情って揺れますよね。
人を好きになったり。
喜び、怒り、おそれ、悲しみとか、いろいろ。
適切な行動を阻害したり、行動を加速したり。
掛け算、係数的に作用します。

熱血ヒーローは「揺れやすい」。
なんとか戦隊の○△レッドのパターン。
反対に冷静沈着クレバーな◇●ブルーみたいに
「揺れない」なんてのもいます。

一人の人間が状況によって感情を選べればいいんですけど、
なかなかできません。なので「なんとか戦隊」は
5人5色がチームを組むことによって、難問を解決していきます。
ダイバシティーです。

感情の揺れがあるから、人の心も揺り動かすことができます。
振動が伝わるイメージ。

だから感情の揺れが大きいのも必要だし、冷静なのも必要。

こんな勉強は、何歳なってもできます。
機会があります。
そのためには「幅広いお友達」が必要ですよね。
[819] 「問題ないと・・・」 投稿者:新米親子 投稿日:2020/04/03(Fri) 09:09   [返信]
私の言葉じゃないんですけどね。
論語にも同じようなのがあります。

何か失敗したとして、その段階では,「ただの失敗」。
それを放置すると「あやまち(過ち)」になる。


失敗=やり損なうこと。目的を果たせないこと。
   行為の未達成。
過ち=間違い。過失。してはならないこと。罪。
   精神を含めた悪しの評価。

私的には、上みたいなイメージです。
行為の失敗ならレビュー(検証)して次ぐに繋げればよい。
精神の良し悪しなら反省が必要。

行為はレビューをして、対応すれば良いです。
でも「まずい」とわかっているのに、それを放置すると「あやまち」。

「問題ないと思うことが、一番問題である」って言った人もいます。

どうでしょうかね?私は同意できますけどねえ。
[818] 子供にも練習できる「俯瞰力」の付け方。 投稿者:新米親子 投稿日:2020/04/02(Thu) 09:07   [返信]
良く「広い目で世の中を見ろ!」とか言うじゃないですか。
そんな時、私は言います。
「俺の目は上下には開くけど、左右には広がらんわ!」って。
ばかだねえ。俺!!

ある相手とトラブルになった時、
その人の発言、私の発言のみで対応してると深い穴に沈んでいきます。
集中して、深掘りして行ってしまいます。
怒り狂っちゃう。

その「相手」から、「学級」に舞台を広げて
その一部で「相手と私」が争ってるように想像してみます。
そうすると他の人も視野に入りますでしょ?

そんで私の関係者や相手の関係者も認識してみる。
さらに「学年」に舞台をを広げて、みんなの関係を想像してみる。
そうすると「意外とチッさいこと」で争ってるのが俯瞰できます。
ある人は「地球規模」まで広げるそうです。

「相手とのトラブル」が小さく感じたりして、つぎには
原因や解決策らしき方向性が見えたりします。
そっから再度フォーカスして「相手と自分」の距離感に戻って会話を始めると
イライラが無くなったり、解決策が見つかったりします。

ビジネスで使う「バリューチェーン(価値連鎖)」を探すやり方。

お勧めですよ!「怒りのマネージメント」にも使えます。
[817] 「平均的」ってやつの怖さ 投稿者:新米親子 投稿日:2020/04/01(Wed) 10:26   [返信]
項目が5つあって、各5点満点の場合、満点で25点ですよね。
ここで、ちょっと仮説。
優等生パターン@がいるとしましょう。
Aは4点 Bは4点 Cは4点 Dは4点 Eも4点だと合計20点。わォ!!

さあここで平均的な子が登場!!
パターンA
Aは3点 Bは3点 Cは3点 Dは3点 Eも3点だと合計15点でしょ。
すごく平均的な人間。

同じ合計15点でも、次のようなパターンもある。
パターンB
Aは7点 Bは2点 Cは2点 Dは2点 Eは2点で合計15点。
パターンC
Aは11点 Bは1点 Cは1点 Dは1点 Eは1点で合計15点。
パターンD
Aは7点 Bは5点 Cは1点 Dは1点 Eは1点で合計15点。
パターンE
Aは5点 Bは5点 Cは5点 Dは0点 Eは0点で合計15点。



パターン@に戦いを挑むとして、星取表を作ると
パターンAは全負け。全戦苦敗。
パターンBは1勝4敗
パターンCは1圧勝4敗(これもなかなかいいですよね)
パターンDは2勝3敗。
パターンEは3勝2敗と逆転。


まあこれが、相性とか個性って奴でしょうね。
さすがに「0点」の項目はどうかと思いますが
こんなバランスで「愛されてるやつ」って普通にいますよ。
愛される戦術。

ちなみに私は
Aは1点 Bは1点 Cは1点 Dは1点 Eは0点で合計4点!!!
「わたし、失敗しかしないので!」

ちょっと古いネタだ・・・。
[816] 馬と一緒にしてはイカンけども 投稿者:新米親子 投稿日:2020/03/31(Tue) 08:30   [返信]
「馬を水辺に連れていくことはできても、水を飲ませることはできない」
有名なセリフですよね。
物理的な距離は詰めれても
精神的な欲求は別のところにあります。
また、ご両親とお子さんの気持ちに差があることも良くあること。
こんな時は「正直に話してもらえばいい」です。

武道されている人は「ちゃんとしてるので、失礼がないか?」
なんて思われる方もいます。違います。
我々も全くできていない。
むしろ「できてない」ので、武道って型にはめて「できるようになりたい」んです。
全然問題ないし、気軽でいいんです。。

私は「普通に水辺にいて、のどを乾かしてるだけ」ですよ。
その傍に来たら「一緒に水、飲もうぜ!」ってなるだけですよ。
連れてきてもらえばいいです。

物理的な距離を詰めるのも、精神的な距離を詰めるのも
まあ、順番は関係ないですよ。
どっちからでもOK!
[815] 「変な言葉」 投稿者:新米親子 投稿日:2020/03/27(Fri) 12:03   [返信]
よく「お世話になります」とか「お疲れ様」って言われるんですよね。
普通に「お疲れ様!!」って返しますけどね。
日本以外ではあまり使わ無いですよね。

hello!ってのは、呼びかけの音声であって言葉には意味がないっすよね。
「お疲れ様」って言われると、「まだ疲れてねえよ!」とか「さま」って何なんだってね。
「お世話になります」って来られると「なんだよ!世話しなきゃいかんのか?」とか、
「お邪魔します」って来られると「邪魔するなら来るなよ」ってへそが曲がってもおかしくない。

まあ面白い文化ですよね。嫌いじゃないです。
もう「呼びかけ」になってるんでしょね。
潤滑油みたいなものでしょね。たぶん。
反対に欧州に行くと、いろいろな言語があるので、
ある意味「自分からきちんと他民族に対して意思表示をする」ってことが必要です。
こんなのが交渉力の根底にあるならば我々日本で育った人間には不利なんでしょうか?
まあ、慣れでしょうね。

「慣れ」は繰り返し体験して、身につくこと。経験が必要かと。
コミュニケーションは体験するとどんどん上手になっていきますよ。
[814] 「特別メニュー」 投稿者:新米親子 投稿日:2020/03/26(Thu) 10:06   [返信]
別に特別ではないんですけどね。呈峰にあるもの。
向かいあったり、濃厚な接触にならないように考えると
「組み手」とか「投げ」はできませんもんね。
そこで、昔、人気があった「回し蹴り強化月間!!!」。
「あずみ」とか「はるか」とか「あおい」が良くやったやつ。
懐かしい。みんな、あっという間に上達して、俺を置いてったよなあ。

結構、良い。
「やることがない」なんてことは無くて、
条件が限定されるなら、そこに特化すればいいんでさ!!

東海のお友達は少々面食らったかもしれませんが、
目指すものは「同じ」なんで楽しくやっていきましょう。

このままで行くと「審査会」の開催もグレーです。
「だから停滞する人」と「それでも進行する人」がいます。
「それでも進行する人」は
成長もするし、審査会がやれるとなった時、調整ができます。

わたしの希望は「それでも成長すること」。
なので「進行する人」が好みかな。

「マスクの持参」と「手洗いの励行」など
     「予防対策」を抜かりなく。
[813] 「全くわからない子に、ものを教える難しさ」 投稿者:新米親子 投稿日:2020/03/25(Wed) 16:00   [返信]
趣味でバイクの競技をしてるんですけど
昨日「全くできない子に教える」機会がありました。
初めて経験する子。苦労した。
僕らが「普段」「普通」に使ってる「言葉」すら通じない。
苦戦苦闘。

「自動車学校の先生」が補佐してくれたんですけど
ものすごくうまい。
「なんで?」って聞いたら、
「全くわからない子に教えるのが仕事。
  できる子をプロにするのが仕事じゃない。」っと言ってた。

すごく理解ができた。
この人が教えると「すぐできる」んだもん。
最初は落ち込んだけど、理解してからは今後に活かせそう。


「慌てて戻さない!」って私。通じない。
そこで
「アクセルをひねってるよね。
  1,2,3って数えてからゆっくりアクセルを戻してみましょう」って先生。
まあ言葉が長くなるので、状況を長めに推測する必要はあるのだけれど。


ちなみに「生徒」は私の娘。
娘なんで「遠慮なく苦情を言ってくれた」ので、私も理解ができた。

お互い「尊重」しあって、「遠慮」無くする会話って、
非常に良い影響を与えあうな、と実感しました。
めでたし、めでたし。
!page_btn!
記事No 削除キー

- LightBoard -